12月例会「卒業式〜PRIDEと共に未来へ〜」

12/7

2019年度土浦青年会議所最後の事業となる、12月例会「卒業式〜PRIDEと共に未来へ〜」が開催されました。 これまで土浦青年会議所に多大な功績を残してこられた22名もの先輩たちの卒業式ということで、感謝と誇りをもって設営させていただきました。 冷たい雨が降る中での開催となりましたが、歴代の理事長をはじめとする多くの先輩方もお見えになり、卒業式に花を添えていただきました。

卒業生への感謝状の贈呈、またそれぞれの卒業スピーチを拝聴し、同じ団体に所属していてもそれぞれが違う経験を経てこられ、それぞれが目指す自分に成長してこられたということがよく分かる時間となりました。 決して楽なJC生活ではなかったでしょうが、この卒業式があるからこそここまで頑張ってこられたという、力強く励まされるメッセージを受けることができました。

例会の中ではプレジデンシャルリースの伝達式も行われ、松井泰信次年度理事長にリースが引き継がれました。 松井次年度理事長からも卒業生への感謝の言葉と、卒業生を送ったあとの土浦青年会議所をしっかり未来に繋いでいくという、力強いご挨拶がありました。

例会後の卒業生主催の懇親会は、卒業生の個性を活かした本当に楽しい時間となりました。 多くの卒業生を送り出すことはとても寂しいことではありますが、最後は大いに笑いあい1日を締めくくることができました。

残される現役メンバーも卒業生の熱い想いを受け継ぎ、この団体のメンバーであることに誇りを持ってこれからの活動に邁進していこうと強く感じる卒業式でした。

卒業生の皆様、ご卒業おめでとうございます!


187回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

7月例会「霞ヶ浦フィッシング&クッキングコンテスト」

青少年育成委員会主管で7月例会「霞ヶ浦フィッシング&クッキングコンテスト」を開催しました。 コロナ禍でもできるアウトドアアクティビティーとして注目されている釣り。 霞ヶ浦という自然資源を活かし、釣りや釣った魚の調理にチャレンジしていただこうという企画です。 青少年育成委員会の釣り初心者メンバーが実際に経験者メンバーと一緒に体験しました。 釣り具の購入から始まり、釣り、調理、実食、そして霞ヶ浦の環境

9月例会「地域ブランディング~地域の価値を高めよう~」

地域活性委員会主管で9月例会「地域ブランディング~地域の価値を高めよう~」をオンラインにて開催しました。 本事業は、【第1部】~【第3部】と3部構成に分けて行いました。 【第1部】では、土浦青年会議所メンバーにて地域の価値を高め、地域資源の良いところをPRするための企画書をグループに分かれて作成していただきました。 【第2部】では、ネイティブ株式会社代表取締役の倉重宜弘様を講師としてお招きし、地域