よくあるご質問 -JC Q&A-

よくあるご質問 -JC Q&A-

「『青年会議所』『JC』って初めて聞いた」、という方もおられるでしょう。また、「聞いたことはあるけど、知り合いが入っているけど、具体的に何をしている団体かは分からない。」という方もおられると思います。誘われているけど、ちょっと不安もあって…という方、是非一度読んでみてください。

Q:JC(青年会議所)って何をしている団体ですか?            

 A:『明るい豊かな社会』をつくることを共通の理想として集まり、そのために様々な活動をしている青年の団体です。

 『明るい豊かな社会』を実現させるため、地域開発,経済問題,教育問題,国際交流のほか地域活性化など幅広い運動を展開し、地域社会の発展に貢献するリーダーを育成しています。

Q:他の青年団体とどこが違うの?

 A:会員の年齢制限があることが違います。また、JCはまちづくりのためのボランティア活動、自己啓発のトレーニングも含めたひとづくり活動を活発に行っている点も違います。ちなみに、政治的、宗教的には全く中立の団体です。

Q:何歳から何歳の人が入れるの?

 A:20歳から 40歳までが会員資格です。会員は40歳を超えると現役を退かなければならず、この年齢制限は青年会議所最大の特徴であり、常に組織を若々しく保ち、果敢な行動の源泉となります。

Q:どんな人が入っているのですか?

 A:業種、役職、男女を問わず自分たちの地域や国をもっと良くしたいと思っている人が入会して活躍しています。

Q:入会してなんの役に立つの?

A:他業種の会員との交流を通じて視野を広げる事ができますし、ビジネスチャンスも広がります。各種セミナーへの参加、事業の構築から実行する体験や活動を通じて自分を成長させることができます。

 

Q:お金はいくらくらいかかるの?

 A:入会 3万円、年会費12万円、 その他、必要に応じて会費がかかるものもあります。

Q:いつ活動するの?

 A:原則的に月1回の例会と、必要に応じた委員会活動を行っています。

Q:例会って何をするところ?

 A:メンバーのみが参加して行う例会と、一般市民の方にも参加しいただく例会があります。メンバーの例会では全体会議や会員相互の親睦を図る企画、自己研鑚の為の勉強などがあります。一般市民の方にも参加していただく例会は、市民の方と共にテーマに沿った講師を招いての研修や、青少年育成事業、まちづくり事業などがあります。

 

Q:(一社)土浦青年会議所はいつ創立したの?

 A:昭和33年に創立し、全国で141番目のLOMとして誕生しました。

 (各地青年会議所のことをLOMと言います。)

 

Q:会員は何名いるのですか?

 A:67名です。(男性63名、女性4名)2018年度スタート時

 

Q:茨城内では会員は何名いるのですか?

 A:約900名です。県内には24の青年会議所(LOM)があります。

 

Q:全国にはいくつの青年会議所があるのですか?

 A:約700の青年会議所があり、約 36000 人の会員がいます。

 

Q:海外にも青年会議所はあるのですか?

 A:121ヶ国に16万人以上の会員がいます。

 

■会員になると、このようなことができます編

 

 
●JCはあなたに多くの仲間と出会いのチャンスを提供します!

多くの志を持った仲間との連帯が生まれ、人的ネットワークがつくれます。例えば、今現在、仕事を離れたところでの友人というのは一体どれほどいるでしょうか。同業種だけの交友関係になっていませんか?

異業種間での交流や意見交換するのは、青年会議所というところは一番良い機会を提供してくれます。

同期入会者、事業を通じて同じ苦労を共にした仲間、意見が合わず大激論をした仲間など、心の底から付き合った仲間たちと生涯を通じた友人関係をつくることができます。

 

●JCでなければ会えない人々との出会いのチャンスがあります!

JCは地元にとどまらず、全国、世界的な組織です。同じ志をもつ仲間の集いとして、信じられないほど多くの出会いを経験できます。また、JCは公的な組織として認知されています。

JCの名刺一枚で普段出会う事すら出来ない人達との出会いを経験するチャンスが生まれます。多くの出会いから刺激を受け自己を啓発できますし、自分自身のネットワークをつくることができます。

 

●JCでは一般社会で体験できない場面に思いっきりチャレンジできます!

実社会においてはいつでも失敗が許される訳ではありません。JCの事業においては、自分の利害に関係なく失敗を恐れず思い切った挑戦をすることができます。また、各事業を通じてJCならではの感動的な体験をする事も可能です。

 

●JCでは様々な自己啓発トレーニングを体験する事ができます!

普段、大勢の聴衆の前に立ってスピーチする機会はありますか?次世代のリーダーたらんとする人物にとって、上手なスピーチができるということはとても大切なことです。JCでは、自己の能力を高めるためのトレーニングプログラムも多数用意してあります。

 

●JCならではの様々なセミナーに参加することができます!

   もちろん経営に直接関わるセミナーもありますし、JCのネットワークを通して全国的に著名な講師を招くこともあります。また、JC経験豊富な会員やOBの講演、指導はあなたに大きな感銘を与えてくれるはずです。

 

●JCの素晴らしいシステムの体験から組織運営を学ぶ事ができます!

JCは素晴らしい組織の運営ノウハウを持っており、時代の流れに沿って常に変革しています。この組織の運営ノウハウは、必ず自己及び企業活動に活用できるはずです。また、色々な会議の運営方法も勉強できます。

 

●JCでは高い理想を持った運動の体験をすることができます!

JCは「明るい豊かな社会」の実現という高い理想を掲げ、常にその目的と行動を精査し運動を進めています。この運動体験を通して、あなたは自己の感性を磨き、自分自身の意識と価値観を高め、その運動理論を自己の行動や企業活動、地域活動に反映することが可能です。

 

●社会人としてはまだ若い今が、人間的成長の最大のチャンスです!

40代の人生は30代に何をしたかで決まります。JCで様々な出会いと体験を通して、あなたの新しい可能性を開き、企業や地域のリーダーとして、より魅力のある大きな人間に共に成長していきましょう。

 

■ 不安解消質問編

 

Q:すごくお金 がかかるのですか?  

 A:確かにある程度の費用はかかります。しかし、JC(青年会議所)に入会すれば、各種セミナーへの参加や、地域を越えた仲間が沢山できます。経営者としてのノウハウや指導力を身につけることもできます。是非、ご自分や会社への先行投資だと前向きに考えてみてはいかがでしょうか。

 

 

Q:JC活動は女性でもできるのですか?

 A:JCの理念である「明るい豊かな社会」の実現は、男性だけでできるものではありません。

  是非、あなたの感性を活かして下さい。全国でも多くの女性会員が活躍しています。

 

Q:経営者ではないのですが?

 A:経営者だけを対象としている団体ではありません。まちづくりやひとづくりといったJC活動は経営者か否かは関係ありません。

 

Q:他の団体に加入しているのですが?

 A:他の団体と比較してJCの特徴を説明します。

・例1 商工会青年部

商工会は地域経済の振興を主な目的としていますが、JCは地域の発展すなわち「まちづくり」を目的としています。経済のみならず、住民が快適に暮らせる活力ある地域を創るために幅広く活動を行っているのがJCです。

 

・例2 法人会

法人会は税を通しての社会の繁を目的としていると思います。それにはまず自分の会社、という考えがあると思います。一方JCは、個人が修練し、社会へ奉仕し、そして友情を深めようという考えがあります。そして、若い自分たち自身の力で、地域社会に貢献しようという目的をもっています。

 

・例3 業界団体

同じ業界でも交流や情報交換はもちろん大切だと思います。しかし一方で、社会全体の動きの中で、自分の業界がどう動くべきかを客観的に見る事も必要ではないでしょうか。

JCは社会全体の動きに対応しての大局的な運動を展開していますので、業界内とは違う経験や物の見方ができると思いますし、会員同士の異業種交流や社外プレーンとしての交流も、あなたにとって大いに役立つものと確信しております。

© 2019 土浦青年会議所 all rights reserved

TEL: 029-822-3426(月水金 9:00〜15:00)E-mail: info@tsuchiura-jc.jp

事務局:土浦市中央2-2-16 土浦商工会議所内1F

  • 土浦JC facebookリンク
  • 土浦JC twitterリンク
  • 土浦JC Instagramリンク