土浦青年会議所について -About Tsuchiura JC-

土浦青年会議所は、昭和33年に全国で141番目の※LOMとして誕生し、2017年度に創立60周年を迎えました。

 

その活動エリアは土浦市・かすみがうら市・阿見町・美浦村の4市町村にまたがる広域LOMです。会議所の年齢制限である20歳から40歳までの青年として、先輩諸兄が紡いできた「英知」と「勇気」と「情熱」の結晶が土浦青年会議所の歴史です。

 

過去を振り返ると、この60年間「修練」「奉仕」「友情」の三信条のもと、より良い社会づくりをめざし、ボランティアや行政改革等の社会的課題に積極的に取り組んできました。

そして、今後も時代の変化に対応した魅力ある組織であり続けるため、過去の運動を基底に地域の活性化や人財育成の本質を見直し率先して運動を続けていくことで、個別の実情に応じて未来を切り拓いていきます。

 

我々土浦青年会議所には責任と誇りがあります。

この地域をより良い形で次世代に遺していくために、人生の中で最も輝きを放つ青年期を生きる我々が、今しかできない、今だからこそできることを全うし「志」に対する共感を結集させ連携を深めることで、創立70周年、そして100周年、さらにその先に繫げてまいります。

※LOM=Local Organization Memberの頭文字をとったもので、国家青年会議所の中に属する各地青年会議所

県市町村名をクリックすると各公式ホームページへ移動します

2020年度理事長所信

一般社団法人土浦青年会議所

理事長 松井泰信

縁をつなげ 幸せを 連鎖させよう

私は土浦で生まれ育ち一度は故郷を離れました。そして、15年ぶりにこの土浦に帰ってくると、そこは私の慣れ親しんだにぎやかな土浦の街並みではなくなっていました。その時の私は、この現状は自分自身ではどうしようもない、変えることなどできないと思うただの傍観者でした。そんな時に私は青年会議所と出会いました。そこにはこの現状を本気で変えられる、未来を担うのは自分たちだと熱く語り合う青年がいました。そして、お互いに切磋琢磨し自身の資質を向上させ合う仲間がいました。その中で色々な活動をし、様々な出会いを得、貴重な経験をしていくうちに自然と私自身の考えも変わり、地域の問題をまさに自分の事として考えるようになりました。今ではこの地域の現状を変えるのは私たち、青年会議所なのだと固く信じています。一人ひとりの力は微かなものかもしれませんが、同じ志を持った仲間が団結をすれば少しずつでも世の中を動かし、人に感動や気づきを与えることができます。このような運動を積み重ねることが「明るい豊かな社会の実現」につながります。
土浦青年会議所には63年間諸先輩方が積み重ねて来られた歴史と伝統があり、そのお陰で私たちも行政をはじめ他団体との交流を円滑に図ることができています。一方で、以前は100名を超えていた会員も減少が進み、会員の意識も時代とともに変わってきています。「明るい豊かな社会の実現」を目指す運動も組織自体が存続していかないと継続していくことができません。歴史と伝統を守りつつ、時代の変化に取り残されないように、私たちの組織も未来を見据え変化しなければいけません。
青年会議所活動をしていると修練の機会が多くあります。大変だと思う時もあるでしょう。志だけでは乗り越えられない困難もあります。そんな時には自分は何のためにJC活動をしているのか改めて考えてください。地域のため、未来を担う子どもたちのため、大きく掲げる目的はありますが、私たち自身の人生をより豊かにし、幸せを感じるために活動しているのではないでしょうか。活動を持続させるためには、まずは組織の核となる個々人が幸せでないと成り立たず、個々人の幸せがあるからこそ団体の活性化につながります。青年会議所に使われるのではなく、青年会議所というツールを使い自分自身の幸福を生み出しましょう。その幸せを連鎖させましょう。一人の幸せが地域の幸せに、地域の幸せが日本の幸せにつながります。

2019年度組織図

© 2019 土浦青年会議所 all rights reserved

TEL: 029-822-3426(月水金 9:00〜15:00)E-mail: info@tsuchiura-jc.jp

事務局:土浦市中央2-2-16 土浦商工会議所内1F

  • 土浦JC facebookリンク
  • 土浦JC twitterリンク
  • 土浦JC Instagramリンク